MNPを利用したOCNモバイルONEの申し込みから開通まで一部始終のまとめ

我が家は、子供が3人。小学生までは交通機関を利用しても割引があるので良いのですが、中学生になるといかせん大人料金を請求される場面が多くなってきました。

また学校の部活などでも遠征が多く、急な出費が多くなり家計を見直さないと行けない状況になったわけです。そのためざっと家計を見直したところ、携帯の料金を見直すが一番手っ取り早いことに気づいたのです。

今回、MNPを利用して、格安SIMであるOCNモバイルoneに夫婦の2つ番号MNPを利用して乗り換えたので記事にしてみました。また一番最後に気になるQ&Aをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

今回の乗り換えの条件
・今まで利用している携帯番号が利用できること
・月1万安くなること
・乗り換え料金ができるだけ安く、面倒でないこと

結論としては13000円程度毎月節約出来る計算となります。

2年縛りの途中であっても、振り切って乗り換えるメリット大

なぜ格安SIMに乗り換えをしようと思ったのか?

乗り換え前:ドコモ
我が家の携帯の料金は、比較的安いほうです。契約してたのは、ドコモで夫婦二人合わせて1万6千円程度。それにドコモでキッズケータイの契約を2回線あり合計4回線を利用しています。コミコミで2万ぐらいです。キッズケータイは、安いのと子供にスマホをまだ持たせたくないのでそのままにしたいと思いました。

なぜ携帯料金を安くしたいと思ったのは、冒頭に書きましたが家計を見直すには携帯利用料金を見直すのが一番と思ったからです。
つまり、携帯の会社がかわっても質が変わらず影響度がほとんどないからなのです。たとえば、保険の見直しだと内容がかわったり、煩雑だったりと重いです。その点、携帯会社がかわってもなんら使用感がほとんどかわりません。

自分の皮算用では、月々の支払いが1万円以上安くなると思い、乗り換えを決断しました。夫婦の支払い料金1万6千円が6千円程度になれば、素敵じゃないですか!年間少なく見積もっても12万の節約になります。12万あれば、洗濯機や冷蔵庫、ルンバ、ダイソン掃除などいろいろ購入することができますよ。

乗り換え先の携帯回線MVMO会社を選定

実は、乗り換え先の会社の選定が大変でした。
現在格安SIMを扱っているMVMO会社は非常に多く、選ぶだけで一苦労です。たぶんほとんどの人は、選択肢の多さに検討している段階で疲れてやめてしまっているのではないでしょうか?

実は、自分も1年前も検討したときに疲れて乗り換え検討をやめてしまっています。ここは、月1万節約するために忍耐強く選択すべきです。

※MVMO会社とは、ドコモやAUの回線を借りることによって運営している会社となります。ほとんどがドコモの回線であり、AUの回線は非常に少ないです。回線の品質は、ドコモやAUと同等になりネットのスピードが若干差があるのが特徴となっています。

【ポイント】
選択のポイントは、付帯しているサービスの違いに注目しましょう!
どこも利用料金はほとんどかわりません。

OCNモバイルONEに決定した理由

私がMNPが利用できocnモバイルoneにした理由は、以下の理由です。※OCNモバイルの運営母体は、NTTコミュニケーションズです。

・050から始まるIP電話番号が無料
・IP電話を利用するパケットが無料
・安心のNTTグループ
・安定した通信スピード
・一人で最大5枚のSIMを利用できる
・ネット使用容量をシェアできる
・同じNTTグループなのでドコモからの乗り換えは即日開通
・柔軟な支払い方式(クレジットカード、口座振替OK)
・10分間話し放題オプションがある

上記の理由でocnモバイルoneにしたわけです。たとえば、050のIP電話番号が無料で貰えるというのは、他者にはない強みです。IP電話同士利用時は、話し放題になります。つまり、家族間 の通話は事実上無料になるわけです。これはうれしいですよね?しかも別の携帯番号がもらえるわけなので、一つの携帯電話に2つの番号を持つことになります。いろんな利用方法ができるので便利ですよ。OCNモバイル oneの場合は、IP電話のパケット利用量はカウントされないカウントフリーです。

なお他MVMO業者にも似たようなサービスにLINEモバイルがあります。この場合はLINE電話が無料になるわけで、LINEをしている人しか通話できません。友人らがLINEを利用しているならば利用する価値があるでしょう。もちろんパケットはカウントされないカウントフリーです。

費用を格安にするために、データ容量シェアが便利

費用を一番費用を抑えるためには、データ容量シェアを利用するとよいです。そのためには、契約者をまとめる必要があるのです。私の場合は、ドコモで主契約者は自分でその下に妻や子供が利用する携帯がぶら下がっていました。

また妻が利用している携帯番号の名義は、妻名義となっていました。つまり、主契約者は、自分でも名義は自分ではないというパターンです。OCNモバイルoneでデータ容量シェアプランを利用するためには、最初ドコモですべての携帯電話の名義を自分に変更する必要があるのです。

自分が選択したOCNモバイルONEのプラン

  • 自分用1600円(110M/日)
  • 嫁さん用1100円(110M/日)+850円(10分間話し放題)

だいたい二人合わせて3,550円/月程度

ちなみに現在のドコモへの支払状況

  • 自分用 8880円
  • 嫁さん用 7800円

合計 16680円

つまり・・・16680円-3550円=13130円節約できる!

OCNモバイルONE 切り替え手順

以下具体的な切り替え手順です。順にすすめると迷うことがないでしょう。

1.事前準備

キャリアメールが利用できなくので各種変更を行っておきましょう。

携帯の回線会社が変更になると利用できなくのは、キャリアメールです。ドコモだったらxxx@docomo.ne.jpです。オンライン銀行や各種サービスに利用していれば事前に変更をしっかり行っておきましょう。また友人には、メールが変更になることを伝えておくと余計なトラブルを生まないので連絡を行っておきます。

キャリアメールの代替としておすすめなのは、gmailやicloudです。

2.アマゾンや量販店で、OCNモバイルONE申し込みキットを購入

正規価格は3000円ですが、200〜500円ぐらいで購入できるのがほとんどです。公式ページを見ると、初期工事費用という名前になっていて、時期によっては無料となっています。自分の場合は、よくわからなかったので2つ購入してしまいました。すべて自分名義だと1つの工事で同時に5枚のSIMを申し込むことができます。

3.主契約者の名義にすべて名義変更する

※独身者の方は、この項目は考慮する必要がありません。
MNPを発行する前に、妻の名義を自分に変更します。この場合は、ドコモの店舗に行って、本人確認が必要でした。手数料は無料で、あっさり変更してもらえました。まあ時間は結構待たされましたけど・・・。

4.MNP予約番号をドコモで発行する

※ドコモ以外もAUやソフトバンクに置き換えてください。現在使用している携帯会社の窓口で行います。
名義をすべて自分にしたら、10桁のMNP予約番号を発行してもらいます。この場合も、発行料は無料でした。有効期限は15日間あります。15日間あるから、余裕だとのんびり考えていると痛い目にあいますよ。

実は、OCNモバイルoneのオンライン申し込みは、MNP予約番号の余裕は12日残っている必要があるのです。そのため、初期工事申し込みしようとしたらMNP予約番号の期限が12日を切っていたのですんなり申し込むことができませんでした。そのため、再びMNP予約番号を発行してもらうためにドコモを訪れています。

【重要】申し込み工事には、MNPの有効期限残12日が必要

※ドコモのMNP転出費用は2000円取れます。
※2年縛りの解除は9800円取られます。
自分の場合は、2年の節目ではなかったので、きっちり請求されました。

5.ご利用開始お手続きの申し込み

アマゾンで購入した初期工事用の音声対応SIM申込み用パッケージに書いてあるアクティベートコードを入力して公式サイトから申し込みを行っていきます。この時点でMNP予約番号の有効期限が12日以上あることが最低条件です。※新規携帯番号申し込みの人は考慮しなくてOKです。

またクレジットカード番号も用意しておきましょう。なお、このページから追加SIMを4枚追加申し込みができますので、まとめて申し込むと諸費用を節約することができますよ。私の場合は、同時に妻が利用する携帯のSIMも申し込みしました。SMSで確認のメールが届くのでしっかり確認しておきましょう。

  • 一度の新規申し込みで追加SIMを4つまで発行できることが可能
  • MNP番号の期限は12日以上

6.SIM到着後の切り替え作業

申し込んでから3日ほどで千葉市美浜区にあるNTTコミュニケーションズからSIMが到着しました。中には、SIMと設定方法のチラシが同梱されていました。

回線切り替え作業

ドキドキするのは、やはり回線切替作業です。最初にAPNの切り替えを行います。andorid端末の場合は、手動。iphoneの場合は、QRコードで指定されたサイトにアクセスすると構成プロファイルをインストールします。

その時点で、まずモバイル通信ができなくなりました。順番的には、MNP開通の手続きを先にしたほうがよいかと思います。そのサイトで、MNP利用する電話番号と、SIMの製造番号を入力して待ちます。

SIMカードのセット

届いたSIMカードを取り替えてセットします。iphoneの場合は、サイドに穴がありますので、クリップの先などでギュっと押し込むとSIMが出てきます。

OCNモバイルoneの場合は、10時〜18時の間に申し込めば、2時間程度で開通することができます。ゴールデンウィークのさなかに申し込みを行ってので不安でしたが、大丈夫でした。ちなみにいつまでたっても繋がらないので試しにiphoneを再起動するとdocomoの表示がでていたので切り替えが無事にできたことがわかりました。

ポイント:再起動することで切り替え確認できる

各種アプリをインストール

開通後は、忘れずに行っておくことがあります。それは、音声通話するために専用アプリをインストールすることです。これをしないとバカ高い通話料金を請求されることになるので注意が必要です。

OCNでんわ

・androidの場合
PlayストアからOCNでんわをダウンロード・インストール

・iphoneの場合
iTunesストアからOCNでんわをダウンロード・インストール

このOCNでんわを利用すると自動的に0035−44を付加して電話をします。もちろん相手側には、0035−44の番号は伝わらないのでご安心ください。ocnでんわアプリを利用することにより、30秒10円が適用されます。
またOCNでんわ10分かけ放題オプションもこのアプリ経由で利用しないとかけ放題になりません。

050 plus

・androidの場合
Playストアから050 plusをダウンロード・インストール

・iphoneの場合
iTunesストアから050 plusダウンロード・インストール

IP電話は注意が必要です。自分は無料とわかっていたので別途申し込む必要があると勘違いしていました。実は、SIMが送付されてさらに1週間ぐらいしてから封書が届くのです。早合点して申し込んでしまったので、結局無料分と申込み分の4枚のIP電話の案内が届いてしまいました・・・。

もちろん2回線分は解約しましたけど・・・大汗

以上が、MNPを利用したOCNモバイルONEの申し込みから開通までです。

最後にQ&Aを記載します

設定は難しいですか?

設定は、iphoneユーザーの場合難しくありません。androidユーザーの場合は、手入力する手間があります。むしろ、MNPを申し込んで、初期工事を済ませるところまでが山でしょう。

速度はどのくらいですか?

rapidness.jpで日曜日の17時くらいに計測したら下り1.2Mbps 上り2.7Mbpsぐらいでした。動画は、自宅でwifiで利用するのみなので、遅さは感じたことがありません。必要十分です。

店舗はあるのですか?

公式ページを見ると即日発行店舗が書いてありますので、参考にするとよいでしょう。

エリアメールは受け取れるの?

当然受信できます。119や110も利用できます。地震速報も当然受信できます。

iphoneは利用できる?デザリングは?

ドコモで利用していたiphoneならばそのまま利用できます。またデザリングも利用できます。自分の場合は、iphone6でそのまま利用できています。

アドレスはどうなる?

キャリアメールは利用できなくなるので、事前に切り替えをしておく必要があります。

ocnモバイル ip電話の音声品質は?

利用した感じ、まったく問題ありません。時間を気にせず利用できるというのはうれしいですね。

支払い方法は?

クレジットカードや口座振替が利用できます。クレジットカードを持っていなくても利用できる格安SIMは、ほとんどないと思うので助かりますね。

結語

いかかだったでしょうか?格安SIMに乗り換えたいんだけど、難しそうと思っている方がほとんどだと思います。最初の山は、どこの格安SIM業者にしようかという選定です。ここさえ決まれば、あとは初期工事のためアクティベートコードの取得、MNP予約番号の取得(従来の携帯番号を利用したい場合)、回線切替作業、SIMセット、専用アプリ・インストールの順番で行うだけです。

これだけで月々1万以上安くなると考えればやらない理由は見当たらないですよ。DIY気分でチャレンジしてみてください。きっとうまくいきますから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする