和気清麻呂公の縁の地である拝野松(おがみのまつ)に行ってみた。勅使街道を行く

 

宇佐八幡宮神託事件(道鏡事件)に絡んで和気清麻呂公が宇佐神宮へ勅使として参向した際に、大富神社を拝んだ地である【拝野松】に行ってきました。

大富神社に参拝して御朱印をいただきました!パワースポットは勅使井

スポンサーリンク
スポンサード

拝野松へのアクセス

豊前市国道10号線沿いにあります。駐車場はありません。ジョイフル豊前八屋店やセブンイレブン、目の前にはクロネコヤマトの営業所があります。

 

現在の松は、植え替えられたもので当時も松があったのか定かではありません。

和気清麻呂公が見た風景

右奥に大富神社の森が見える

和気清麻呂公は、769年にこの地を訪れ宇佐神宮に参宮されたとしていています。直接、大富神社には寄らなかったみたいなのですがこの拝野松の地より大富神社に拝礼したそうです。

現在も見渡せるほどの平野ですが、当時は森も小さく本殿がよく見えたのかもしれませんね。

1250年ほど前、和気清麻呂公が同じ風景を見てなにを考えていたのかと思うと感慨深いものがあります。

スポンサーリンク
スポンサード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサード