大富神社に参拝して御朱印をいただきました!パワースポットは勅使井

大富神社 本殿

前回の御朱印をもらったのが薦神社でした。勅使街道に沿って御朱印をもらいたかったので、次に行くのは大富神社と決めていたんですけど、なかなか行く機会がなかったんですよね。
今回やっと大富神社の御朱印をもらうことができました!

スポンサーリンク
スポンサード

アクセスと駐車場の場所

大富神社へのアクセス

10号線沿いに看板があります。

大富神社へのアクセス

大富神社の大鳥居

大富神社へのアクセスは、ほぼ迷うことがありません。豊前市の国道10号線沿いにニブルスという喫茶店がある交差点を山側に曲がると大鳥居が見えます。

ほどなくして、右手に中川という川が見え橋を渡ると大富神社が見えます。

駐車場は2カ所

大富神社 駐車場

大富神社の駐車場で無料です。

駐車場は、2カ所あります。ひとつは、山田公民館で50台くらい止めれる広い場所で、もう一カ所が勅使井に近い駐車場です。こちらは10台程度駐車することができます。

いずれも駐車料は、無料ですよ。

正面入口

正面入口です。

こちらは勅使井に近い門です。

参拝してみた

大富神社の拝殿

縁起が良い名前である大富神社の参拝方法は、2拝2礼1拝です。ちょうど参拝したのは、夏越祭の準備中で拝殿の前に【大祓・ちの輪くぐり】と思われるものが置いてありました。

御朱印をもらいました。

大富神社の御朱印

参拝後に、受付に行って御朱印を申し込んだところ快く受け付けてもらえました。ちょうど行ったときが夏越祭の準備をしているところでお邪魔かなと思ったのですが、まったくの杞憂でしたね。


寸志扱いということは知っていたので、500円お渡ししてきました。

勅使井

勅使井

大富神社といえば勅使。勅使といえば宇佐神宮というわけで、宇佐神宮ときっても切れない関係にあります。勅使井は、まさにその関係がもっとも現れているスポットではないでしょうか?

大富神社のパワースポット的存在です。

勅使が10年に1度、宇佐神宮に参向するときにお茶を入れるそうですが、その水は大富神社内にある勅使井から採取された水が使用されます。古くから、勅使井の水をくむことになっているのだとか。

最近では、2005年10月3日に第257回目の勅使井御神水汲神事を行われました。10年に一度ということもあり、次回は2010年10月に勅使参向の際に、行われる予定となっています。

勅使井の説明

ちなみに、現在の勅使は宮内庁が行っているんですよ。宮内庁による参向する神社は16社となっています。

和気清麻呂公の縁の地である拝野松(おがみのまつ)に行ってみた。勅使街道を行く

行事

大富神社で行われる行事をまとめてみました。

節分厄除大祭

2月1日~3日に行われます。メインは、3日の古式豆撒き神事です。豆やら餅やらが5分程度行われ毎年大賑わいとなります。

特に本厄の年にあたる人は、この節分厄除大祭に行って厄払いしてもらったらいかがでしょうか?

神幸祭(八屋祇園)

毎年4月29日~5月1日に行われ豊前市最大の祭りです。八屋祇園の名前で市民に親しまれています。youtubeにその賑やかな様子がありましたので、参考にしてみてください。

御田植祭

6月に行われる神様に献上する稲を新選田に植える行事です。10月に抜穂祭で収穫します。

夏越祭(オンバライ)

暑さが最高潮になる毎年7月31日に行われる無病息災を願う神事です。拝殿前に設けられた【ちの輪】をくぐることにより、悪疫を免れることができるとされています。

同じようなものが宇佐神宮にもありましたよ!宇佐神宮の場合は、7月下旬からありました。

汐汲み参拝が正式

御朱印をもらった時に、もらったチラシに書いてあったのですが海岸で汐(海水)を竹筒に入れて7月31日参拝するのが古来のならわしだそうです。

海岸で汐を入れることが身を清めるという意味合いがあるのだそうです。

抜穂祭

10月の上旬に行われる新選田で育った稲穂を刈り取る行事です。

七五三やお宮参りにもおすすめ

大富神社は、七五三の利用もおすすめです。電話で問い合わせするとよいかと思います。

料金

料金は一律一万円だと思いますよ。

なお、個別対応というわけではなく時間指定があり合同で行います。

まとめ

勅使街道に沿って、宇佐神宮→薦神社→大富神社へやってきました。その先は、どこかわからないのでちょっと調べてから御朱印をもらいたいなと思います。

大富神社
住所:福岡県豊前市大字四郎丸256
電話:0979-83-3450

スポンサーリンク
スポンサード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサード